シングルマザーのリアルなブログ。

2人の幼い男の子を持つシングルマザーの生活を、お金・育児・仕事・生活などすべて詳しく書き込みます。大変だけど、毎日幸せです。

初めて見た、アスペルガー次男の大パニック。

 

次男がとうとうアスペルガー&ADHDの診断を受けたことは前にも書きました。

single-mama.hatenablog.com

「軽度」でこども園の先生にもそんなに気になることはないと言っていただいているほどなのですが、先日母親の私がビックリするほどのパニックを起こしてしまったんです。

 

川で濡れて大パニック!!

f:id:snow334499343:20170927152852j:plain

友達親子と自宅から離れた公園に遊びに行った時のこと。

その公園に行くのは初めてで、アスレチックや芝生広場、滑り台、水遊びが出来る整備された小さな川など、とても広い公園で、シートを敷いてお昼を食べて1日中遊んでいたんです。

午前中はアスレチックで目いっぱい遊んで、午後からは水遊び。

でも、水遊びをするつもりがなかったので着替えを持ってきていない(>_<)

靴を脱いで川に入るのはいいけど、服を濡らしたら着替えがないからね~と話して、子供たちは小さな川に入っていきました。

他の子供たちもたくさん川に入っているし、我慢できるわけないですよね( ;∀;)

でも、靴を脱いで足首まで水に浸かるところに入って石をどけたりしていると、どうしてもしゃがみ込んでしまう・・・。

何度か経験あるのですが、おしりが水に浸かってしまうことが多いんです。

子供たちもよく分かっていました。

最初のうちは上手に遊んでいたんですが、、、。

下は石ころがたくさん。

裸足だし、足の裏も痛かったのかもしれません。

次男がフラフラしながら遊んでいて、目の前で

バシャン!

水の中におしりをついてしまいました!

「あー!」

私もビックリして次男を見たけど、次男の顔を見たら一瞬でショックなのが分かる顔。

そして数秒で泣くのを我慢しながら必死で泣かずにいる表情。

とにかくショックだったんだというのがすぐに分かりました。

いつもなら、「もうーーー!ほら言ったでしょーー!」と怒ってしまう私も何も言えなくなるくらいの表情だったんです。

「大丈夫大丈夫!!濡れちゃった??大丈夫。こっちおいで。」

と手を引っ張って川岸に上げました。

「こけちゃった、だって、だって!!!・・・・う~~~~~~~~」

と悲しいのと、怒れるのと、ビックリしたのと、いろんな感情が混ざって。

その中でも濡れた直後は怒りが一番に出てきている感じ。

それを見た、一緒に行っていたママ友が、

「大丈夫!!そんなん全然濡れたって大丈夫!なんで泣いてるん!!泣くな!」

とかなりポジティブに強気に話します。

次男はもちろん受け入れません。

ママ友は着替えを持っていたので、「これに着替えなよ!それならいいでしょ?ほら脱いで!!!」と、これまたテンポよく展開していきます。

次男は強く嫌がります。

そして余計に怒っています。

白目をむいて、「う~~~~~~」と泣くのを我慢しながら「いやだ!!!!いやだ!!!」ととにかく激高してます。

もう自分でもよく分からなくなってるんじゃないかな(T_T)

ママ友「なんで?!これ履いたらまた遊べるでしょ?!」

こんなにパニックになった次男は初めて見ました。

そして、ママ友。

強引すぎる。

ママ友は次男が自閉症だってこと知ってます。

でも、それがどんな特徴があったりするのかは知らないと思う。

私も診断受けたばかりでそんなに詳しくないし、こうゆう時の接し方も教えてもらったわけじゃない。

今回のことが自閉症の特徴だったとしても、普通に癇癪起こしただけだったとしても、ママ友のなだめ方は全く逆効果だなっていうのは分かった(笑)。

次男の意識飛ぶんじゃないかと思ったくらい(+_+)

これでもママ友は次男を落ち着けようとしてくれてたんですよね。

でもあまりにも次男の様子がどんどん落ち着かないので

「ちょっとゴメン。」

と割り込んで次男を少し離れた所へ連れて行きました。

 

落ち着くまで一緒に。

f:id:snow334499343:20170927153102j:plain

私「大丈夫大丈夫。着替えたくないんだよね。」

次男「うん」

私「じゃあ着替えるのはやめよう。」

次男「・・・」

私「悲しかったの?」

次男「イライラする」

私「何がイライラするの?」

次男「濡れちゃったから・・・イライラしてるの」

私「そうか~濡れちゃったからイライラするね~」

 

私、自閉症のことは詳しくないけど、次男のことは世界一詳しいはず。

次男は、服が濡れることがすごく苦手です。

そして、こども園でも園の着替えはあまり着たがりません。

だから、ママ友の持ってきた着替えは着たくなかったんだと思う。

でも、自分の服が濡れたままなのもイヤなはず。

 

私「どうしようか?」

次男「もう帰る!」

私「うん、もう帰ろうか。」

次男「うん。でも濡れてるから」

私「そうだねー濡れてるのもイヤだもんね。」

 「じゃあ、ズボンだけ脱いで少し乾かそうか。お天気だからすぐ乾くよ。」

次男「イヤだ!脱ぎたくない!」

私「ママ、タオルたくさん持ってるからそれで巻いてあげるよ。それならパンツも見えないよ」

次男「・・・」

 

ということで、ズボンを脱いで大きな石の上に広げて乾かすことになりました。

5歳の次男。

パンツ姿を他の子に見られるのはイヤだったみたいで、私が持っていたタオルを腰回りに巻くことで落ち着いたみたいでした。

 

これからどうなるんだろう。。。

今回のことは、ここまでなったのは初めてで本当にビックリしました(>_<)

怒ると白目になることはよくあったけど、それは次男のパフォーマンスみたいなものだったので、わざとしてると思っていましたが、今回は「白目+過呼吸」のようになって、本人も何が何だか分からなくなったと思います。

これが、自閉症の特徴に当てはまるのかな。

今はまだ次男も小さいから、最悪私が力ずくでもなんとか出来るけど、これから大きくなっていくにつれて、こうゆう症状?ってどんどんひどくなっていくのかな(+_+)

それとも、落ち着いていくのかな。

正直不安も大きいです。

そして、こうゆう時どんな接し方をすればいいのか、しっかり教えてもらわないと!と感じました。

もうすぐ週に1回療育施設に通うことになりますが、次男の療育だけでなく、私もしっかり勉強させてもらおうと思います。


あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド

 

 【関連ページ】